競馬全般について語りましょう。もちろん、予想もOKですよ。

2008/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は、オフ会参加のため、佐賀に行きます。
九州ダービー栄城賞も楽しみなレースです。
従いまして日本ダービーの予想を今夜やっておきます。

ちまたのいろんなデータによりますと
・大体上位人気の馬
・5~6戦のレース経験
・人馬共に西高東低
・皐月賞、NHK杯、青葉賞組
・SS系・欧州血統           
・差し馬有利             etc. となっています。

はっきり言って、私の頭の中はもつれた糸のようになっています。
ですので、深く考えずに次の5頭を選びました。

東京10R日本ダービー
◎ 9 マイネルチャールズ
○18 クリスタルウイング
▲10 レインボーペガサス
△ 4 タケミカヅチ
△ 3 ブラックシェル        3連複 9軸 ⇒ 18・10・4・3

特に○クリスタルウイングは、8歳にしてこの世を去ったアドマイヤベガ最終産駒。
父と同じダービー馬となって欲しいと思うのですが。

スポンサーサイト
東京は天気が良くないようですね。
そうなると俄然浮上しますね。F・デピュティ×SSの桜花賞馬!

私のオークス予想材料は、
関西馬、桜花賞組、差し馬、SSの血がポイントです。
一応関東馬レッドアゲートは△扱いとしますが。

東京11Rオークス
◎10 レジネッタ       好きなFD×SS。人気もさほではないし期待
○18 リトルアマポーラ   タキオン産駒の活躍も目立つ
▲15 トールポピー      ジャングルポケット×SS、長距離に合うはず
△ 4 レッドアゲート     東京2400m経験、前走2000m勝ちは武器
△ 5 ムードインディゴ   長い距離は心配ないが調教情報に不安

3連複 10・18 ⇒ 15・4・5



自然界の春は何もかもが息吹を感じる季節です。
我が家のメス猫も2週間前には野良オス猫に“恋”をし、
切ないセツナイ声を出して、
しっぽをピンピンさせながら“ケツ”向けるのです、私に・・・。

ある調教師さんから聞いたことがあるんですが、
「発情した牝馬は、牡馬への合図として臭いを発するし、
しっぽをピクピクさせる。あそこは赤くなる。
牡馬は1キロ離れたところにいてもフケ馬がわかる。」 だそうです。

ヴィクトリアマイルは女の戦い。多感なお馬さんがいるかもですね。
まあ、仮にパドックで見てもフケ馬を見つけるのは素人には至難の業。
しかし、しっぽの動きがおかしい馬は危ないかも・・・しれませんね。

東京11Rヴィクトリアマイル
◎13 ニシノマナムスメ
○ 2 ブルーメンブラット
▲ 9 ウオッカ
△17 ベッラレイア        3連複 13 ⇒ 2・9・17

“実力馬”ウォッカやベッラレイアを中心にするべきでしょうが、
ウォッカは海外遠征の疲れが残っているらしく、
またベッラレイアは間隔が開きすぎる感がありますので印を落としました。
おはようございます。
こちら熊本は、昨日の雨と違って陽が差し天気は回復しました。
東京は、あいにくの天気のようで馬場状態も芝は重ですね。

経験が少ない3歳馬で重馬場の得手・不得手を考えるのは難しいのですが、
ざっと見てみると、サトノプログレス、サダムイダテンに目がとまりました。
そして、サトノプログレスの1600mは、3・1・1・0です。無条件で◎です。

東京11RNHKマイルカップ
◎ 1 サトノプログレス
○ 9 ディープスカイ
▲15 ファリダット
△ 8 サダムイダテン
△11 ゴスホークケン    3連複15・1 ⇒ 9・8・11

ちょっと怖いなあと思うのはエイムアットビップ。
力があるとかないとかではなく、紅一点というだけのことで。
いずれにせよ、G1と言えどもこの時期の3歳戦は本当に難しいレースです。


おはようございます。
とてもおもしろいメンバーとなった春の天皇賞です。
データ上、4・5歳馬が圧倒的に有利のようです。
それを信じて私も予想しましたが、中心は5歳馬にしました。

京都11R天皇賞
◎ 7 ドリームパスポート  3歳時から追いかけてきた馬。G1馬になって欲しい。
○ 8 メイショウサムソン  なんと言っても実績No.1。鞍上も心強い。
▲14 アドマイヤジュピタ  アドマイヤ4頭の中ではこの馬以外はきつい。
△13 アサクサキングス   もちろん認める強さ。あっさり勝っても仕方ない。
△ 4 ホクトスルタン     血統的にロマンがあって、こういう馬が好き。

3連複 7・8 ⇒ 14・13・4

ところで、春・秋のG1シーズンになると決まってメールしてくる女性がいます。
しかも、時間帯が午前0時前後。元会社の同僚なんですが。
で、数回やりとりした後、レース当日のお昼頃我が家にやって来るパターンです。

その彼女の予想は騎手で決まるんです。馬が、どうのこうのじゃないんです。
ならば、メールでのやりとりはあまり意味がないと思うのですが・・・。

今回の支持騎手は、武豊・四位だそうで、馬で言えばサムソンとキングスです。
もっとも、この彼女の知っている騎手は5・6人しかいません。
さて結果はいかに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。