競馬全般について語りましょう。もちろん、予想もOKですよ。

2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼しくなってきました。
でも、各地で大雨被害が続出しています。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、夏競馬も札幌を残し来週で終了し、
いよいよ楽しみな秋競馬を迎えることになります。
終盤夏競馬を連勝し、秋に望みたいのですが・・・。


新潟11R新潟記念
◎ 3 ダイシングロウ
○ 6 バトルバニヤン
▲ 9 ミヤビランベリ
△ 7 マイネルキッツ       3連複 3 ⇒ 6・9・7

札幌9RキーンランドC
◎ 2 キンシャサノキセキ
○ 9 マヤノツルギ
▲13 ビービーガルダン
△14 プレミアムボックス     3連複 2 ⇒ 9・13・14

小倉11R別府特別
単・複 6 スターオブジャンプ
単・複12 フサイチサガントス

6はこれまで中央5戦の経験があり、うち芝1200mでは5着2回。
小倉では3回走っているし、真島騎手もこの馬では中央4回目。
慣れも出てくるだろうし、期待がもてます。

12は中央初参戦となった4月阪神芝1200mで1着馬から0,2差の6着。
しかし、上がり3F33,9は出走馬中最速です。
これは、大いに期待したいと思います。

スポンサーサイト
北京五輪も今日で閉幕。
期待した野球がメダル無しとは、かなり残念な結果です。

競馬の方でその憂鬱さを吹き飛ばしましょう。

まずは、札幌記念。
過去10年では3・4・5歳馬がいいということですので、
実績最上位のマツリダゴッホを本命とするのがスジでしょう。

が、初コースとダービー以来の不安があるものの
2000mの距離実績とこれからに期待する意味で
3歳馬マイネルチャールズを本命にしました。

あとは、マツリダゴッホ以下SSの血を引く馬に印。

札幌9R 札幌記念
◎ 1 マイネルチャールズ
○ 4 マツリダゴッホ
▲ 3 フィールドベアー
△11 マンハッタンスカイ       3連複 1 ⇒ 4・3・11


里帰りジョッキーズカップ

さて、今日の佐賀競馬も大変おもしろいレースが組まれています。
全国の地方競馬で活躍する九州出身の騎手が古里で腕を競い合う
里帰りジョッキーズカップが2レース行われます。

里帰りジョッキーズカップ 参戦騎手
所属 騎手名  出身県   所属 騎手名  出身県

大井 的場文男 福岡県   荒尾 牧野孝光 熊本県
大井 的場直之 佐賀県   荒尾 尾林幸彦 大分県
大井 真島大輔 佐賀県   佐賀 山口 勲  佐賀県
愛知 吉田 稔  佐賀県   佐賀 北村欣也 佐賀県
兵庫 有馬澄男 宮崎県
兵庫 川原正一 鹿児島県

残念ながら生観戦はできませんので、ネットで楽しもうと思っています。


こんにちは。
ここ1週間、体力と肝臓を使いすぎて少々バテ気味です。
でも、競馬になると元気が出てくるのが不思議。
まあ、競馬にも意欲を失くしたら完璧なオシマイになるでしょう。

出てきましたねえ、フレンチデピュティ関係馬が!
ここは迷わずレジネッタを本命に。
しかし、対抗には牝馬にいい仔を出しているように思えるフジキセキの仔エフティマイア。
あとはやはりフレンチ産駒メイショウベルーガと
フレンチを父に持つクロフネの仔、話題の白毛馬ユキチャン。
6歳ではありますが距離・展開から期待できそうなヤマニンメルベイユ。

北海道新聞杯クイーンステークス
◎ 8 レジネッタ
○ 2 エフティマイア
▲14 メイショウベルーガ
△ 9 ユキチャン
△ 4 ヤマニンメルベイユ    3連複 8・2 ⇒ 14・9・4


8月15日は、オフ会&G3サマーチャンピオンということで佐賀競馬場へ。
その日、競馬場は激しい雨とカミナリに見舞われ馬場は川状態です。
「次のレースは1750m自由形」とはオフ会幹事、月明かりさんのお言葉。
騎手も馬も、そして競馬関係者のみなさんも大変でしょうね。

ところが、日頃の行いがいいのか(誰が?)
サマチャンの時間になると陽が差すほどに回復し、
目の前でレースを観ることができました。

中央のヴァンクルタテヤマ、ダンツキッスイ、サイレントディール、イイデケンシン
名古屋のキングスゾーン、マチカネモエギ、笠松のマルヨスポット
高知のスペシャリスト、荒尾からはカシノバズライト
そして地元佐賀からオリオンザクロノス、ザオリンポスマン、シルクエレメント
の計12頭によって争われたサマーチャンピオン。

レースは終始先頭を走った佐賀の倉富騎手の1番人気ヴァンクルタテヤマが
2番人気ダンツキッスイ(藤田伸)に4馬身の差をつけレコード勝ちしました。
3着にはキングスゾーン(安部幸)が入り、
地元勢ではオリオンザクロノス(鮫島克)が4着と健闘しました。
果敢にも荒尾から挑戦したカシノバズライト(林陽介)は10着、
3番人気の福永祐騎乗イイデケンシンはなんと最下位という結果でした。


昨日は小倉競馬観戦に出かけました。
実は、小倉競馬観戦は初めてのことで、
わくわくした気持ちで妻とともに参上しました。

と言いますのも、11Rのフェニックス賞に荒尾馬3頭が出走したからです。
中でも私たち二人のお目当ては、3番エンジェルアリス。
(もちろん、6番デンタルジェンヌ、8番トップオブピーコイもですが)

10R終了後パドックへ。
ところが、馬体重を見て唖然!
26キロの減!!
初輸送が影響したのか、あるいは体調自体に何らかの変化があったのか?

しかし、何はともあれ中央初出走。
ガンバレ!の気持ちで騎手の登場を待ちます。
私は顔なじみの仲間とともに一番前の列で、
ところが妻は5mほど離れた所で静かに待っています。

いよいよ登場。
3番の騎手は、パドックでも本馬場入場後でも少し緊張ぎみに見えました。

さあ、待ちに待ったスタートです。
(妻はここでも離れた所で・・母としての応援方法でしょうか・・)

つまづきぎみのスタートで行き脚が悪く、後方からのレース展開です。
こうなりゃあ、荒尾認定戦のように直線勝負に期待。

3~4コーナーで仕掛け、徐々に追い上げます。
直線での勝負に期待を持ったんですが・・・・・。
伸びず!!!

8番トップオブピーコイ 6着
3番エンジェルアリス  7着
6番デンタルジェンヌ   9着

結局、荒尾馬3頭は掲示板に載ることができませんでした。
とても残念でしたが、ほんのちょっとの見せ場を演出してくれたので
私たち二人は満足した気持ちでいっぱいでした。

いつかまた中央参戦を期待し競馬場をあとにしました。

現地で会った仲間のみなさんに感謝!
15日、佐賀競馬でまたお会いしましょう!!


新潟11R関屋記念
◎12 マルカシェンク
○ 4 フサイチアウステル
▲ 3 トップオブツヨシ
△ 8 マシュリク            3連複 12 ⇒ 4・3・8


こんばんは。
久しぶりの金曜日更新になります。
と言いますのも、明日は朝から小倉競馬場行きになるからです。

お目当ては、11Rのフェニックス賞。
そうなんです。荒尾の馬3頭が中央勢に臨むのです。

出走馬は、
3 エンジェルアリス
6 デンタルジェンヌ
8 トップオブピーコイ

荒尾でのJRA認定戦に限ってみてみると
デンタルジェンヌがレコード勝ち、トップオブピーコイは余裕の大差勝ち、
エンジェルアリスは新種牡馬ツルマルボーイ産駒で競って強いところを見せました。

もちろん、中央勢が断然だと思いますが、競馬は何が起こるか分かりません。
1頭でも、2頭でも、いや3頭とも掲示板に載って欲しいと思います。

荒尾3頭の単・複・3連複買います!

自宅から小倉競馬場まで、高速利用で約3時間の道のりです。
でも、今の気分は小さい頃の遠足前夜のわくわく感を思い出させています。

あえて心配事をあげるなら、ペットの猫とスズメが、
ケンカしないで仲良く留守番してくれるかどうかということですね。


くまぜみのわめき声とお隣さんの母娘ゲンカで目が覚めました。
相変わらずの暑さですが、今朝は風が吹き、外の方が涼しく感じます。

今日の小倉競馬は11R、12Rが私にとって興味があります。
11Rに荒尾のコトブキムーン(吉留騎手)、
12Rに佐賀のティーエスオリジン(鮫島克也騎手)、スターオブジャンプ(真島騎手)
がそれぞれ出走します。

これがローカル開催の楽しみですね。
来週も予定があるらしいのでワクワクします。


小倉10R小倉記念
◎ 3 ドリームジャーニー
○10 ダイシングロウ
▲14 ミヤビランベリ
△15 グロリアスウィーク     3連複 3 ⇒ 10・14・15

ハンデ戦。重い順に印をつけました。

さて、今月の荒尾競馬は開設80周年のイベントが目白押しです。
また、15日の佐賀競馬は第8回サマーチャンピオン(JpnⅢ)があります。

荒尾、佐賀、小倉、8月の九州は熱く燃えますよ。

今日の我が家、私以外の連中は
J2ロアッソの試合観戦のため鹿児島に行くそうです。
ロアッソ熊本は低迷してますが、ウチの連中は熱心です。
まあ、チームもサポーターも頑張って欲しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。