競馬全般について語りましょう。もちろん、予想もOKですよ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
とてもおもしろいメンバーとなった春の天皇賞です。
データ上、4・5歳馬が圧倒的に有利のようです。
それを信じて私も予想しましたが、中心は5歳馬にしました。

京都11R天皇賞
◎ 7 ドリームパスポート  3歳時から追いかけてきた馬。G1馬になって欲しい。
○ 8 メイショウサムソン  なんと言っても実績No.1。鞍上も心強い。
▲14 アドマイヤジュピタ  アドマイヤ4頭の中ではこの馬以外はきつい。
△13 アサクサキングス   もちろん認める強さ。あっさり勝っても仕方ない。
△ 4 ホクトスルタン     血統的にロマンがあって、こういう馬が好き。

3連複 7・8 ⇒ 14・13・4

ところで、春・秋のG1シーズンになると決まってメールしてくる女性がいます。
しかも、時間帯が午前0時前後。元会社の同僚なんですが。
で、数回やりとりした後、レース当日のお昼頃我が家にやって来るパターンです。

その彼女の予想は騎手で決まるんです。馬が、どうのこうのじゃないんです。
ならば、メールでのやりとりはあまり意味がないと思うのですが・・・。

今回の支持騎手は、武豊・四位だそうで、馬で言えばサムソンとキングスです。
もっとも、この彼女の知っている騎手は5・6人しかいません。
さて結果はいかに!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
確かに長距離は騎手の腕に左右されることがありますね。
本命はアサクサにしましたが、裏本命はホクトです。
なんてったって京都の横典ですから。
2008/05/04(日) 10:10 | URL | お宝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://horse2006.blog57.fc2.com/tb.php/196-1599a62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。