競馬全般について語りましょう。もちろん、予想もOKですよ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪も今日で閉幕。
期待した野球がメダル無しとは、かなり残念な結果です。

競馬の方でその憂鬱さを吹き飛ばしましょう。

まずは、札幌記念。
過去10年では3・4・5歳馬がいいということですので、
実績最上位のマツリダゴッホを本命とするのがスジでしょう。

が、初コースとダービー以来の不安があるものの
2000mの距離実績とこれからに期待する意味で
3歳馬マイネルチャールズを本命にしました。

あとは、マツリダゴッホ以下SSの血を引く馬に印。

札幌9R 札幌記念
◎ 1 マイネルチャールズ
○ 4 マツリダゴッホ
▲ 3 フィールドベアー
△11 マンハッタンスカイ       3連複 1 ⇒ 4・3・11


里帰りジョッキーズカップ

さて、今日の佐賀競馬も大変おもしろいレースが組まれています。
全国の地方競馬で活躍する九州出身の騎手が古里で腕を競い合う
里帰りジョッキーズカップが2レース行われます。

里帰りジョッキーズカップ 参戦騎手
所属 騎手名  出身県   所属 騎手名  出身県

大井 的場文男 福岡県   荒尾 牧野孝光 熊本県
大井 的場直之 佐賀県   荒尾 尾林幸彦 大分県
大井 真島大輔 佐賀県   佐賀 山口 勲  佐賀県
愛知 吉田 稔  佐賀県   佐賀 北村欣也 佐賀県
兵庫 有馬澄男 宮崎県
兵庫 川原正一 鹿児島県

残念ながら生観戦はできませんので、ネットで楽しもうと思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://horse2006.blog57.fc2.com/tb.php/213-fb6ed782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。