競馬全般について語りましょう。もちろん、予想もOKですよ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の地元紙朝刊にディープインパクトの記事がありました。

  凱旋門賞3位のディープインパクト

来季は現役?引退?

要約すると、
凱旋門賞優勝→有馬記念のあとに現役引退。巷では種牡馬価値100億円のうわさがある。しかし、今回3着に敗れたことにより引退しないかもしれない。
なぜなら、たとえJCや有馬記念に勝っても、与えられる称号は「日本史上最強馬」にとどまる。   
オーナーや生産者、調教師などは再挑戦の望みがあるらしい。
ということです。

「日本史上最強馬」は、ともかくとして、このまま再挑戦しないまま引退するのは欲求不満が残るような気がします。
とはいえ、怪我はこわいですね。「無事これ名馬」です。

でもね、華やかな中央競馬と違って、地方の馬たちは連闘が多いんです。だから、生涯100戦を越える馬もかなりいます。10歳馬以上っていう馬もぞくぞく。そして、ひっそりと消えていくんです。
あのハルウララもやっと登録抹消です。

「名馬」にしろ「駄馬」にしろ我々を楽しませてくれる馬たちに感謝!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://horse2006.blog57.fc2.com/tb.php/49-a275943d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。